子育ての悩み 転勤族

転勤族の子供の習い事問題。引っ越しても継続しやすい方法はあるの?

子育ての悩み

この記事では、転勤族の子供が習い事の継続が難しい理由や引っ越し先でも継続しやすい方法をご紹介します。

転勤による引っ越しが数年ごとにあると、子供の習い事を継続していくことが難しいですよね。

しかし子供がやりたいと言っている習い事はできるだけやらせてあげたいもの。

現役転勤妻である私が、転勤族の子供が習い事を継続していくためのおすすめの方法をまとめます。

転勤族の子供は習い事の継続が難しい

数年ごとに引っ越しがあると子供の習い事を長く続けていくことは大変です。

その理由は主に以下のふたつ。

  • 引っ越しのたびにかかる入会金や教材費
  • そもそも近くに教室がない場合も

詳しくみていきましょう。

引っ越しのたびにかかる入会金や教材費

習い事の教室に入会するにも、入会金が必要な場合が多いです。

引っ越しのたびに教室を変えると毎回入会金を支払うことになります。

また、習い事教室で使う教材や、スポーツ系の習い事の場合はユニホームなども購入し直す必要があり、負担が大きくなります。

そもそも近くに教室がない場合も

都市部の場合は多くの習い事教室がありますが、地方にはあまり選択肢がないことも。

そもそも引っ越し先の近所にやりたい習い事の教室がない場合もありますね。

引っ越しても習い事を継続するにはどうする?

転勤族の子供が習い事を継続するにはどうしたらいいの?

転勤族の子供が引っ越しても習い事を継続していくためには、以下の方法がおすすめです。

  • 全国展開の習い事教室に通う
  • 地域のスポーツセンターやカルチャーセンターの子供向け教室
  • 通信教育やオンライン英会話などを活用

詳しく説明していくので、転勤族の方は是非読み進めてくださいね。

全国展開の習い事教室に通う

転勤族の子供が習い事をするなら、全国展開の教室に通うのがおすすめです。

全国展開の教室であれば、引っ越し先で同じ教室に通うことができる可能性が高まります。

使用していた教材やユニホームを引き続き使用できますし、入会金も免除されることが多いです。

教室に確認してみてくださいね!

さらには教室の手配もすべておまかせできるので、親としてはとても楽。

子供の情報や習い事の到達レベルも共有してもらえるので、引っ越し後スムーズに再開できます。

地域のスポーツセンターやカルチャーセンターの子供向け教室

地域のスポーツセンターやカルチャーセンターでは子供向けの教室を主催していることがあります。

短期の教室が多いですが、もちろん入会金などは不要なので気軽に通うことができます。

我が家は子供が生まれてから3回の引っ越しを経験しましたが、いずれの土地でも地域のスポーツセンターの子供向け教室をフル活用させてもらっています。

地域によっては抽選などの場合もあるので、ホームページなどで確認してみてくださいね。

通信教育やオンライン英会話などを活用

お勉強系は通信教育やオンラインの活用も検討してみましょう。

引っ越し先でも問題なく継続できますし、引っ越し前後のゴタゴタの最中でも中断することなく続けられます。

また、自宅で取り組めるので送り迎えの負担がありません

転勤族は周りに頼れる親族などいないことが多いので、自宅でできるのは助かりますね。

子供向けの通信教育は無料でお試し教材を請求できるので、是非入会前に試してみましょう!

お試し教材がもらえる通信教育

転勤族の子供こそ習い事をしたい3つの理由

転勤で大変だし、習い事は無理にしなくてもいいのでは?と思う方もいると思います。

でも私は、転勤族だからこそ、子供がやりたいと言う習い事はできるだけやらせてあげたいなと考えています。

ひとつ得意なこと・好きなことを持っていてほしい

転勤族の子供は、転園や転校を繰り返す子供時代を過ごします。

子供の性格にもよりますが、引っ越し前後には多くの子が緊張や不安を感じますよね。

そんな環境の中で、なにかひとつでも「得意なこと」「好きなこと」があると、子供は自分に自信を持つことができ、自己肯定感が上がります。

新しい園や学校でも、「得意なこと」や「好きなこと」を通じて子供の世界が広がっていきます。

家庭・学校以外の居場所を作りたい

習い事をすることで、子供は家庭・学校以外の第三の居場所を見つけることができ、そこで新たな人間関係が生まれます。

転勤族は親族が近くに住んでいることも少なく、地域とのつながりも少なく、子供の居場所が家庭と学校のみになってしまいがち。

習い事を通して学校以外の友達や先生と知り合い、交流を持ってほしいなと思っています。

転勤を理由に子供の可能性を奪いたくない

私たち転勤妻は、転勤があるからっていろんなこと諦めたり、我慢したりすることありますよね。

マイホームだったり、仕事だったり、人間関係だったりするわけですが…。

でも子供にまで我慢させるのは嫌!

引っ越しのせいで子供の可能性ややりたい気持ちを奪いたくないなと思い、できるだけ子供のやりたいことはやらせてあげたいなと考えています。

まとめ:転勤族の子供もやりたい習い事を継続しよう!

転勤族の子供が習い事事情をまとめました。

  • 引越しのたびにかかる入会金や教材購入費がネック
  • 全国展開の教室がおすすめ
  • 地域のスポーツセンターやカルチャーセンターも要チェック
  • 通信教育やオンラインも活用
  • 転勤族の子供こそ習い事が支えになることもある

転勤で引っ越すことをきっかけに、合わない習い事をやめて新しい習い事に挑戦するのもいいですよね。

我が家もいつ次の転勤があるかわかりませんが、無理のない程度に習い事を続けていこうと思います。

通信教育おためし教材のレビュー記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました