転勤族

転妻はうつになりやすい?精神的に落ち込んだ時の現役転妻の乗り越え方

転勤族

こんにちは、ゆう(@y_h_202012)です。

転妻を長く続けていると、誰しも精神的に落ち込む経験があると思います。

私自身、結婚6年目にして4度の引っ越しを経験し、うつになりかけた経験があります。

今でもふとしたときに、転勤のことで落ち込むことはまだありますが、昔より随分楽になりました。

転勤族ママ
転勤族ママ

また転勤が決まった。

もう嫌だ。

なんで私ばかりこんな思いをするんだろう…

こんな風に感じている転妻の方に読んでもらえたら嬉しいです。

結論から言うと、私は以下の方法でいつも乗り越えています。

  • 思いっきり愚痴を言う
  • リアルな友人のSNSとは距離をおく
  • 夢中になれることを探す
  • 家事を外注する

経験者として、転妻が辛い時に乗り越えた方法を具体的に解説するよ!

スポンサーリンク

そもそも転妻はなんでこんなに辛いのか?

転妻が辛いと感じる理由は以下のような理由です。

  • 近くに友人や親族がおらず、孤独になりがち
  • 仕事を続けることが難しく、充実感が得られにくい
  • 引っ越し作業や手続きの疲れ
  • (子供がいる人は)子供の精神的ケア、転校・転園の手続きが大変

詳しく説明していきます。

近くに友人や親族がおらず、孤独になりがち

これは個人的に一番辛い部分かもしれません。

私のように人見知りな人はもちろん、社交的で人付き合い得意だよ〜という人でも、転妻生活が長くなると辛く感じることがあると思います。

知らない場所で一から頑張って築いた自分の居場所が、転勤によって一瞬でまたゼロになってしまう虚しさは何度経験しても慣れることはないです。

頼れる人が周りにいないと、家事や育児が大変な時も協力が得られにくく、転妻の負担が多くなってしまいます。

仕事を続けることが難しく、充実感が得られにくい

夫の転勤に帯同するため、仕事を辞めざるを得ない転妻が多いのが現状です。

転勤先で仕事を探そうにも、どうしても次の転勤の間までの期間限定の仕事になってしまいます。

自分のスキルやキャリアを生かせないことで、日常に充実感が得られにくく、自己肯定感が下がってしまいます。

それまでバリバリ働いていた人ほど、家庭しか自分の居場所がない状態に自分の価値を見失ってしまい、うつになる可能性が高くなってしまいます。

引っ越し作業や手続きの疲れ

言うまでもなく引っ越し作業は大変です!

一言で引っ越し作業と言っても、

  • 新居の物件探し
  • 現在の家の退去手続き
  • 引っ越し業者とのやりとり
  • 荷物の梱包、開梱
  • 免許書や金融機関の住所変更手続き
  • (子供がいる場合は)子供の転校・転園手続き

などなど、やらなくてはならないことは多岐に渡ります。

夫は転勤前で仕事が忙しく、これらのほとんどを妻がやらなくてはならない…なんて場合も。

それを数年に一度繰り返すなんて、考えるだけで気が滅入ってしまいます。

転妻が辛い時の乗り越え方:私の場合

私は転勤が三年連続で続き、精神的に不安定な日々を過ごした時期があります。

当時は以下の方法で気分転換し乗り越え、少しずつ楽になりました。

  • 思いっきり愚痴を言う
  • リアルな友人のSNSとは距離をおく
  • 夢中になれることを探す
  • 家事を外注する

以下で詳しく説明します。

思いっきり愚痴を言う

私は夫や実家の両親などに思いっきり愚痴を言っていました。

愚痴なんて言ってもなにも状況は変わらないし…と思いますよね。

実際になにも変わりません。

でも私は愚痴を言うことで、だんだん自分で自分を客観視できるようになりました。

愚痴ばっかり言ってても意味ないな。時間の無駄だからとりあえずやることやろ。

と思えたら少し楽になります。

相手の負担にならない程度にしないといけないけどね・・・

リアルな友人のSNSとは距離を置く

地元に住んでいる友人のSNSなど見ると、友達が周りにたくさんいて、実家に子育てを助けてもらって…など、転妻にとっては虚しくなる情報がわんさか出てきます。

自分が辛い状況のときに、楽しそうな友人の姿を見ると、余計に落ち込みますよね。

自分に精神的余裕がないときはリアル友人のSNSとは距離を置くのが賢明です。

反対に、趣味のアカウントなどがあれば、そちらを見るようにしましょう!

夢中になれることを探す

時間に余裕があると、無駄なことを考えて落ち込んだりしがちです。

些細なことでもいいので、毎日取り組むのがオススメです。

私の場合、

など、自分で自分を忙しくするうちに辛いと思う時間が減りました。

特にヨガは気分転換になるし、体も鍛えれるのでよかったです!

LAVAのオンラインヨガは最大一ヶ月間無料体験ができるのでオススメです。

\お家で本格ヨガを無料体験できる/

家事を外注する

専業主婦なのに家事を外注するのは気がひけるな…

私は精神的に落ち込んでいたとき、専業主婦なのに家事を外注することに抵抗を持っていました。

しかし、特に転勤前後はやらなくてはならないことが山のようにあります。

実家も遠く、夫も忙しく、サポートが得られにくい転妻こそ、便利なサービスに頼って負担を減らしましょう。

家事代行サービスは例えば以下のようなものがあります。

ダスキンのメリーメイド

2時間〜利用可能
1時間あたり3,300円(税込)〜
利用可能エリア:全国

タスカジ

3時間〜利用可能
1時間あたり1,500円(税込)〜
利用可能エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉の一部、大阪、兵庫、京都、和歌山、奈良、滋賀の一部
依頼するハウスキーパーさんを自分で選べる

くらしのマーケット

1.5時間〜利用可能
1時間あたり2,000円(税込)〜
利用可能エリア:全国
家事代行以外にも不用品回収や格安引っ越しなど幅広く対応

CaSy

3時間〜利用可能
1時間あたり2,750円(税込)
利用可能エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉、宮城、愛知、大阪、兵庫、京都
初回限定プランあり

キャットハンド

2時間〜利用可能
1時間あたり3,280円(税込)初回トライアルは1,992円(税込)
利用可能エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉

料金形態やサービス内容は業者によって様々なので、自分にあった代行サービスを見つけましょう。

全国対応しているのはダスキンのメリーメイド くらしのマーケット です

ダスキンのメリーメイドは少し価格は高めではあるものの、大手なので安心感があります。
産前・産後に特化したプランもあるので、妊婦さんや新米ママさんも要チェックです。

関東or関西にお住まいの場合はタスカジ がコスパがよく気軽に頼めそうです。

一度利用してからは、抵抗感がなくなり、

忙しいときや体調の悪いときには今でも利用しています。

転妻が精神的に落ち込んだ時の対処法まとめ

転妻が精神的に落ち込んだ時に乗り越える方法を自分の体験を元にまとめました。

本記事では自力で乗り越える方法を解説してきましたが、どうしても辛いときは、カウンセラーや心療内科を受診することがオススメです。

うつの症状を自己チェックできるサイトもあるので、落ち込みが続く時にはチェックしましょう。

転勤妻の生活はストレスがつきものです。

時には手を抜いたり、自分を甘やかしたりしながらうまくストレスと付き合っていきましょう

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました