子育て

【口コミレビュー】どっちがオススメ?レゴデュプロ/レゴクラシック 特徴や違いを解説【互換性は?】

子育て

こんにちは、ゆう(@y_h_202012)です。

悩むママ
悩むママ

子供にレゴを買いたいけど、デュプロとクラシックどっちがいいの?

何歳から遊べるかな?

長く遊べて楽しめるのはどっち?

そんな悩みを解決します。

レゴは東大生の7割が子供のとき遊んでいたと言われる、言わずと知れた知育玩具。

我が家のもうすぐ4歳になる息子はレゴが大好きで、現在デュプロを3シリーズ、クラシック2シリーズを所持し、毎日のように一緒に遊んでいます。

でもレゴって、なんかやたら種類ありますよね…?

どれを買えばいいのかわからない!って悩むママもいると思います。

私は子供が両方のブロックで遊んでいる様子を見て、3歳以下ならデュプロ、3歳以上ならクラシックをおすすめします。

1〜2歳の子は握りやすく、組み立てやすいデュプロから始めるのがベター。

3歳であれば、大人と一緒にならクラシックで遊ぶことができ、その後も長く遊ぶことができるからです。

二つのブロックの違いや特徴を解説するよ!

知育玩具ではBRIOもとてもお勧めです
スポンサーリンク

レゴデュプロ/レゴクラシック それぞれの特徴は?

  • レゴデュプロの対象年齢は1.5〜4歳
  • レゴクラシックの対象年齢は4歳〜

となっています。

この二つのブロックの主な違いはブロックの大きさです。

デュプロはクラシックの二倍の大きさのブロックが主なので、より小さな子どもでも握りやすく、安全に遊ぶことができます。

クラシックはブロックが細かく、作品の自由度がグッと上がるので、子供が成長しても長く遊ぶことができますよ。

レゴデュプロの特徴

レゴデュプロの特徴
  • 主に1歳半〜の子ども向けの大きめのレゴブロック
  • 誤飲の心配がないので、下の子がいる家庭でも安心
  • 小さな子どもの手でも掴みやすく、ポッチが大きく組み立てやすい
  • 基本のポッチ2×2のブロックは3cm×3cm
  • 動物園や働く乗り物、アナと雪の女王など、小さな子どもの興味を引くセットが豊富

レゴクラシックの特徴

レゴクラシックの特徴
  • 主に4歳〜向けのいわゆる普通の大きさのレゴブロック
  • 細かい部品が多いので、下の子がいる家庭では誤飲に注意が必要
  • 指先でつまんで組み立てる必要があるので、ある程度握力が必要
  • 基本のポッチ2×2のブロックは1.5cm×1.5cm
  • 四角以外の複雑な形をしたブロックが増える
  • ブロックの量が増えるので、管理が大変になる

クラシックは大人がやっても面白い!

親子で楽しめます。

レゴデュプロとレゴクラシック我が家の場合

我が家は、子供が1歳半になったころに初めてデュプロを購入しました。

1歳半の子でも、何度か一緒に遊んでいると器用にブロックを組み立てることができます。

デュプロはブロックが大きい分、セットに入っているブロックの数が少ないので、慣れると物足りなくなってきます。

そこで、追加で2セット購入し、ブロックを増やしてあげると3歳ごろまでよく遊んでいました。

ブロックは数が多いほど面白いよね!

その後、3歳のお誕生日にクラシックを購入しました。

デュプロは簡単に組み立てることができてた息子ですが、クラシックは細かく複雑な形をしたブロックが増えるので、最初は取り扱いに苦労していました。

3歳くらいだと、クラシックを使って一人で遊ぶのは難しい印象です。

少なくとも最初のうちは親がつきっきりで一緒に遊んで、遊び方を見せてあげましょう。

我が家でも親が一緒になって遊んでいるうちに、息子一人で黙々となにか作る時間も出てきました。

クラシックは、デュプロに比べて作れるものの幅がぐんと広がります。

少し難しいですが、手先が器用になり、想像力も養えるので、3歳からチャレンジしてよかったと思っています。

レゴデュプロとレゴクラシック 互換性はあるの?

互換性があります!

クラシックを購入したら、デュプロは卒業というわけではなく、組み合わせて遊ぶことができるのは嬉しいですね。

ただし全てのブロックに互換性があるわけではありません

基本の四角いブロックは画像のように組み合わせることが可能です。

二つを組み合わせることができるので、

クラシック購入後にデュプロをまた使う機会が増えました!

レゴデュプロとレゴクラシックはどっちもオススメ!

レゴデュプロとレゴクラシックはどっちもおすすめ!

デュプロからクラシックに移行する目安は3歳〜4歳頃がいいと思います。

二つのブロックは互換性があるので、組み合わせて遊ぶことができますよ。

是非お子さんへのプレゼントに検討してみてくださいね!

この記事が少しでもお役に立てましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました