子育て

私服の幼稚園って大変?メリット・デメリットを解説【意外にラクです】

子育て
悩むママ
悩むママ

私服の幼稚園ってお金かかるかな?

大変って聞くけど本当?

メリット・デメリットが知りたい。

お子さんの幼稚園選び、お疲れ様です!

幼稚園選びをするときのポイントはいくつもありますが、制服のありなしが気になるママもいるんじゃないでしょうか?

私は現在息子を私服の幼稚園に通わせています

通わせてみると、入園前には気づかなかった色んなメリット・デメリットがありました。

この記事をオススメする人
  • 子どもを私服の幼稚園に通わせるか迷っている人
  • 子どもを私服の幼稚園に通わせることが決まった人
  • 私服幼稚園のメリット・デメリットが知りたい人
スポンサーリンク

私服の幼稚園のメリット

私服の幼稚園は大変そう…というイメージを持っている方も少なくないと思います。

しかし、私の感覚では、

めっちゃラク

です。

私服の幼稚園のメリット
  • 初期費用が安い
  • 幼稚園から帰ってきてそのまま遊びにいける
  • 着心地がよく、気温調整しやすい
  • 園での着替えの時間がない

ひとつひとつ説明します。

初期費用が安い

なんと言ってもまずはこれです!

制服の園は、入園前に制服を一式購入する場合、4〜6万円ほどかかる園も多いです。

ブレザー、ブラウス、ズボンorスカート、帽子…など。

これらを冬服と夏服揃えることになるので、そりゃお金かかります。

入園時には、入園金や体操服、クレパスや粘土などの用品などなにかとお金がかかるので、制服代が要らないというのはかなり助かります。

初期費用は安く抑えたいのが本音!

でもその分私服代がたくさんかかるでしょ?と思う方もいると思いますが、園用の子ども服なんて安いので十分です!

近年は安くてかわいい子ども服、たくさんありますよね。

ブランド子ども服が格安で買えるキャリーオン というサイトもあります。

また、転勤族には私服園がめちゃくちゃありがたいです。

転勤になり転園したら、また制服を全て買い直しなんて泣けますよね…

転勤の可能性がある家庭にとっては、大きなメリットだと思います。

幼稚園から帰ってきてそのまま遊びに行ける

幼稚園から帰宅後、そのまま遊びにいけるというのもラクです。

制服の場合は、洗い替えの枚数もないので、私服に着替えてからしか遊びにいけませんよね。

その点私服なら、汚しても大丈夫!

あんまり酷い汚れは勘弁してほしいけどね!

一度帰宅する手間なく、幼稚園のお迎えついでに近くの公園にササッと寄って遊ばせれるのは親子共にラクだな〜と思っています。

着心地がよく、温度調整しやすい

制服の場合は冬服か、夏服かになるので、細かい気温の調整は難しいです。

その点私服だと、それぞれが着心地のいい服で、そのときの気温にぴったりの服を着せることができます。

幼児は気温調整が苦手な子が多いので、これも意外なメリットです。

園での着替えの時間がない

制服がある多くの幼稚園では、制服で登園したあと、体操着などに着替えてから活動します。

子どもが幼稚園で過ごす時間は9:00〜14:00くらいと短いのに、年少さんのころは着替えに時間がかかる子も多く、着替えに時間をとられるのはもったいないなと個人的には思います。

その分の時間を、幼稚園でしかできない活動や、

お友達と楽しく遊ぶことに使って欲しい!

もちろん、毎日練習することで早くなりますし、洋服のたたみ方を指導してもらえたりといい面もあります。

しかし、私服園でも体操着への着替えはあるので、その辺りは十分身につけることができます

私服の幼稚園のデメリット

私服幼稚園ラク〜!と思っている私ですが、もちろんデメリットも感じています。

私服の幼稚園のデメリット
  • かわいい制服姿が見られない
  • 行事のときが大変
  • 毎朝の服決めが大変
  • 園によってNGな服がある

ひとつひとつ説明します。

かわいい制服姿が見られない

個人的に一番のデメリットだと思います…

幼稚園の制服ってめちゃくちゃかわいいですよね。

ブカブカの制服姿で入園したと思ったら、卒園するときにはその制服がキツくなるくらい大きくなった

というような成長を感じられるのは制服ならではと思います。

公立の小学校は私服の学校がほとんどなので、幼稚園時代はかわいい制服姿を見られる貴重な期間であると言えます。

行事のときが大変

入園式や卒園式など、制服がないと何を着せようか迷ってしまいます。

フォーマルな服を購入する必要もありますね。

幼稚園によっては、発表会のときなどの服装にも気を使う場合があります。

園や保護者のカラーにもよると思いますが、

発表会ではお洒落をしている子が多かったです。

また、幼稚園の制服は葬儀のときも着せることができるのが便利です。

毎朝の服決めが大変

洋服にこだわりがある子どもの場合、毎朝の服決めが大変というデメリットがあります。

子どもによっては、この服しか着たくない!これはいや!というこだわりがあったりしますよね。

毎朝服決めでバトルするのは親子共に疲れてしまうので、こだわりがあるお子さんの場合は制服だとラクです。

園によってNGな服がある

私服の園だからと言って、何を着せてもOKというわけではありません。

私の息子の通う幼稚園では、安全面からフード付きの服はNG。

女の子のロングスカートも禁止されています。

園によってはスカートは全部禁止という場合もあります。

私服を用意する際に注意しなくてはいけません。

まとめ:私服の幼稚園はオススメ

息子は当初、制服のある幼稚園に入園する予定でしたが、転勤によって私服の園に転園しました。

結果、私服の幼稚園でよかった〜というのが今の感想です。

汚しても気楽、雨が続いて制服が乾かなくて大変〜!なんてこともなし。

私服の幼稚園、個人的にはとてもオススメします♪

この記事が少しでも幼稚園選びの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました