暮らし

【口コミレビュー】尾西のアルファ米非常食を子供と食べてみた!作り方や食べた感想をレポします

暮らし

こんにちは、ゆう(@y_h_202012)です。

・尾西の非常食は評価がいいけど、本当に美味しいの?
・子供やお年寄りも安心して食べられるって本当?

こんな疑問にお答えします。

我が家では、非常用の食料として尾西のアルファ米非常食を常備しています。

今回、非常食の賞味期限が迫っていたので、子供も一緒に食べてみました。

アルファ米の概念が変わりました!

とても美味しかったです。

作り方など詳しくレポしますので、ご覧ください。

この記事はこんな人におすすめ
  • 非常食の購入を考えている人
  • 尾西のアルファ米非常食について知りたい人
スポンサーリンク

尾西の非常食とは?

尾西食品はアルファ米を始めて開発した企業で、長期保存食のトップ企業です。

目玉商品のアルファ米シリーズに加え、米粉めんや、お菓子、パンなども充実しています。

取り扱っている商品は5年間の保存が可能な非常食がほとんどなので、非常用に準備しておく食品として最適です。

尾西のアルファ米非常食を食べてみた

尾西のアルファ米非常食はひとつ100gで、できあがりは210g〜260g程度(お茶碗たっぷり1杯〜軽く2杯程度)になります。

ひとつひとつのパッケージは薄くて、保存に場所を取らないことにまず驚きました。

今回はわかめごはんを食べてみました

尾西のアルファ米非常食作り方

まず、パッケージをあけるとこんな感じ。

さらさらの乾燥したお米、わかめ、スプーン、脱酸素剤が入っています。

非常食の種類によっては、調味料も入っています。

スプーン、脱酸素剤、スプーンを取り出し、お湯、または水を注水線までそそぎます。

かき混ぜて、パウチのチャックを閉めてあとは待つだけ。

今回は災害時を想定し、あえて水で作ってみました!

注意したいのは、アルファ米はご飯に戻るのに結構時間がかかるということ。

熱湯で15分〜20分、水で60分程度時間がかかります。

お腹を空かせながらも60分待ち、パウチを開けるとこんな感じに。

さらさらだったお米が水分を吸って、ふっくらとしています。

わかめも美味しそう!

尾西のアルファ米非常食を食べた感想

肝心のお味ですが…

びっくりするほど美味しかったです!

言われなければ、アルファ米とは気づかないかもしれません。

3歳の子供は無心でバクバクと食べていました。

水で作ったので、温かくはないですが、味は全く問題なかったです。

ほんのり塩味のやさしい味わいで、美味しく完食することができました。

尾西の非常食、ここがすごい!

尾西の非常食を食べて、アルファ米への概念が変わりました。

その美味しさはもちろんのこと、私が感心した点は以下です。

尾西の非常食、ここがすごい!
  • 水で作ることが可能
  • お皿入らずで、スプーンもついてる
  • アレルギー対応

水で作ることが可能

災害時はお湯を準備できないことが考えられますが、尾西のアルファ米は水で作ることが可能です。

もちろん温かい方がより美味しく食べられますが、災害時にお湯が用意できない可能性を考えるととてもありがたいですよね。

お皿入らずでスプーンもついてる

災害時は水が大変貴重になります。

お皿を洗うことができないので、パッケージのまま食事ができるようになってるのも助かります。

スプーンもついているのが最高に気が利いてる〜!

コンパクトでゴミが少ないので、登山などのアウトドア時の食事として愛用している方も多いです。

アレルギー対応

災害時はただでさえ食事の選択肢が少ないのに、アレルギーを持っているとさらに選択肢が狭まり困りますよね。

尾西の非常食には、アレルギー対応製品(特定原材料等28品目不使用)のものがあるので、アレルギー持ちの家族がいる方は用意しておくと安心です。

アレルギー対応の非常食はこちら!

まとめ:尾西の非常食は美味しく便利!非常時以外も使えそう

尾西の非常食は災害時だけでなく、普段の食事でも活躍できそうな美味しさでした。

災害時こそ美味しいものを食べて元気を出してもらいたいという企業の思いが伝わってきます。

災害の多い日本に住んでいるのですから、食料備蓄は基本中の基本

非常時には常に備えておきたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました