こどもごはん

あっ!とごはんとパクモグを両方試して違いを比較!おすすめはどっち?

こどもごはん

この記事ではワタミのミールキットであるあっ!とごはんとパクモグを比較し、おすすめの選び方を解説しています。

あっ!とごはんとパクモグ、どっちがおすすめ?違いは?

我が家ではどちらも愛用中!違いを解説するね

あっ!とごはんもパクモグも美味しい食事が15分で簡単に作れることができるミールキットです。

活用するようになってから、食事作りの負担が減り、家族の時間や自分の時間を増やすことができています。

二つのミールキットの違いや選び方に悩んでいる方はぜひ本記事を読んでみてくださいね。

あっ!とごはんとパクモグを比較



PAKU MOGU(パクモグ)


あっ!とごはん
味付け薄味普通〜濃いめ
メニュー子供向け
2種から選択
大人向け
2種から選択
料金一人一食あたり559円~599円(税込)一人一食あたり559円~649円(税込)
調理の簡単さとても簡単とても簡単
利用システム同一同一
詳細を見る詳細を見る

あっ!とごはんとパクモグを比較してみました。

二つのミールキットはどちらもワタミの宅食が運営しているので、調理の簡単さや利用システムに違いはありません

料金はあっ!とごはんの「華やぎおみせごはん」コースのみ他より一食あたり50円高くなっています。

二つのミールキットの大きな違いは味付けとメニューです。
パクモグは薄味で子供向けのメニューが多い一方、あっ!とごはんは大人が満足できる味付けでメニューも大人向けになっています。

各ミールキットのレビュー記事はこちら

あっ!とごはんとパクモグはメニューで選ぶのがおすすめ

利用システムや調理の簡単さは同じなので、迷ってしまったらメニューを見て、家族の好みに合わせて選んでみましょう。

味付けの濃さは簡単に調節できるから、気にしすぎなくてOK

あっ!とごはんとパクモグのメニューの違い

二つのミールキットはメニューのコンセプトに違いがあります。

あっ!とごはんのメニュー
おいしい定番家庭料理の「彩りおうちごはん」と普段とひと味違う凝った料理が作れれる「華やぎおみせごはん」の二つのコースがあります。
どちらも大人がしっかり満足できるお味のメニューです。
>>あっ!とごはん公式サイトでメニューを見てみる
PAKUMOGU(パクモグ)のメニュー
モニターの子供たちと共に試作を重ねて出来上がった”子供がおいしく食べられる”メニューのみ。
好き嫌いの多い子でも完食できる工夫が施されています。全体的に薄味なので安心して子供に食べさせられます。
>>PAKU MOGU(パクモグ)公式サイトでメニューを見てみる

味付けの濃さは簡単に調節可能

味付けを考えると、小さい子供がいる家庭にはパクモグ一択?と思うかもしれませんが、メニューさえ子供が食べられるのであればあっ!とごはんでも大丈夫。

付属の合わせ調味料の量を減らせば、簡単に味の濃さを調節できます。

調味料を少なめにして子供の分を取り分けて、その後残りの調味料を加えれば大人分は味濃くもできます。

反対にパクモグの味付けで大人が物足りないときは、家にある調味料を大人の分だけちょい足しして調節しています。

あっ!とごはんがおすすめな人

あっ!とごはんをおすすめする人は次のような人です。

  • 子供の好き嫌いがあまりない
  • おうちごはんのバリエーションを増やしたい

あっ!とごはんのメニューは普段家であまり作らないような凝ったメニューが多いのが特徴です。

家で作るといつも同じようなご飯になってしまう・バリエーションを増やしたいという人にはおすすめです。

PAKUMOGU(パクモグ)がおすすめな人

パクモグをおすすめする人は次のような人です。

  • 子供の好き嫌いが多い
  • 子供と一緒に料理を楽しみたい

パクモグの魅力は子供が食べやすいメニューに特化していること。

お子さんの好き嫌いで悩んでいる人は一度試してみてください。

レシピには子供のお手伝いポイントが書いてあるので、台所育児をしてみたい人にもおすすめです。

あっ!とごはんとパクモグはどちらもおすすめ!迷ったらメニューを見てみよう

あっ!とごはんとパクモグを比較して、おすすめの選び方をまとめました。

迷ってしまったらメニューを見て、家族の好みに合う方を選べばOKです。

どちらもとても簡単においしい食事ができあがるので、忙しい主婦にはおすすめです。

食事作りの負担を減らして、ゆとりを生み出しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました